あ、一緒に育乳しませんか?

卵胞期とバストアップサプリの飲み方の関係

育乳サプリの飲み方
こんにちは!なおこです!

今日はバストアップサプリで育乳するのには欠かせない情報、「サプリの飲み方」について紹介したいと思います。

サプリを飲む際に、切っても切れない情報というのが「サプリを飲む時期」のお話ですね。

バストアップサプリはたくさんの種類がありますが、「どうやって飲むの?」や「全部同じ飲み方で良いの?」といった疑問を抱えている方もたくさんいると思います。

実際に私がそうでした。

今日はそんなバストアップサプリの飲み方と、月経周期の卵胞期とサプリの関係について見ていきたいと思います。


卵胞期とは?

まずは卵胞期について見ていきましょう。

卵胞期は卵巣で卵子が成長していく期間で、新しい卵子が卵巣で作られる期間でもあります。この期間は女性にとっては良い時期で、月経周期の中で一番女性らしい、女性の美しさが一番引き立つ時期ですね。

みなさんも卵胞期は肌の調子が良かったり化粧ノリが違ったりして、実感している方も多いと思います。

卵胞期は子宮内膜の組織が増殖して厚みを増す時期で、受精卵を着床させるための時期でもあります。この時期は女性からすると体調が良い時期というとわかりやすいですね。

この期間は、生理後の7日前後に当たります。黄体期ではなく卵胞期に卵胞から分泌されるエストロゲンの作用によって、女性ホルモンが高まり調子が良くなります。

この卵胞期は、ある女性ホルモンの分泌が急増する時期です。

そのホルモンが、卵胞が成熟することで分泌されるエストロゲン。

このエストロゲンがバストアップとは切っても切れない関係にあり、多くのバストアップサプリメントにはこのエストロゲンと似たような成分が含まれています。

あなたも聞いたことがあると思いますが、エストロゲンに似た成分の植物性エストロゲンを含んだ「プエラリア」。

多くのバストアップサプリにこのプエラリアが主要成分として配合されています。
あなたも一度は聞いたことのある成分ですよね。


プエラリアサプリ飲み方

プエラリアに代表される、エストロゲンと似たような働きをする成分が含まれているバストアップアプリは、上記で紹介した卵胞期に飲むと効果的とされています。

その理由としては、通常、エストロゲンと、もう一つの女性ホルモンのプロゲステロンの分泌割合は一定を保っています。

卵胞期はエストロゲンの方が多く分泌され、黄体期はプロゲステロンの方が多く分泌されているので、黄体期にエストロゲンのような作用をする成分を多く摂取してしまうと、ホルモンバランスが崩れ、体調を崩してしまう可能性が高くなるというわけです。

ですので、エストロゲンのような作用のあるプエラリアが含まれたバストアップサプリは、卵胞期に飲むとバストアップに効果的というわけですね。


今日は卵胞期とバストアップサプリの飲み方について紹介しました!
バストアップサプリの飲み方について不安がある方の参考になればと思います!

関連記事