あ、一緒に育乳しませんか?

女性ホルモンとバストアップサプリの関係

豊胸サプリメントとホルモンの関係
今日は、育乳に不可欠な女性ホルモンとバストアップサプリの関連性について紹介します。

育乳に励んでいるあなたなら、バストアップをするために女性ホルモンが重要というのはもう既に知っているかと思います。

なぜバストアップサプリで胸が大きくなるのかというと、多くのサプリには女性ホルモンに似た作用をする成分が配合されているためですね。

ただ、バストアップサプリに配合されている成分は、いつ摂取すると一番効果的なのでしょうか

効果的にバストアップするために、女性ホルモンとバストアップに関するメカニズムについて押さえておきましょう。


育乳には女性ホルモンの分泌が不可欠

上でも紹介しましたが、バストアップサプリで育乳できる理由は、バストアップサプリに女性ホルモンと似たような成分が含まれているからです。

商品によっては女性ホルモンのような働きをする成分が含まれていないものもあります。

こうしたバストアップサプリは自然と女性ホルモンが分泌されるように体調を整えるための成分が含まれているためバストアップするのですが、どちらのバストアップサプリのタイプも、結局「女性ホルモン」がキーになっています。

サプリで補うか、自然と分泌させるか、です。

女性ホルモンが分泌されると乳腺が刺激され、乳腺が肥大化します。

一般的に、乳腺と乳脂肪の割合は1:9となっていますので、乳腺が大きくなればなるほど、乳腺を守るためにバストに脂肪が付くようになっています。

つまり、バストアップサプリに配合されている成分が女性ホルモンに似た作用をすることで、脳が「女性ホルモンが分泌されている!胸を大きくしよう!」と錯覚してくれるわけです。

結果、乳腺が大きくなり、バストに脂肪が付くんですね。

胸を大きくしたいのであれば、どうやって脳に「女性ホルモンが出ている」と認識させるかということです。


卵胞期と黄体期について

ではどの時期にバストアップサプリを飲めば良いの?となりますよね。

御存知の通り、女性の生理周期は大きく4つに別れていて、その中でもバストアップに重要な時期が卵胞期(アクティブ期)と黄体期(アンバランス期)です。

卵胞期には卵胞ホルモン(エストロゲン)と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌され、黄体期には黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが通常よりも多く分泌されます。

どちらの周期も、片方の女性ホルモンが分泌されているわけではなく、その他の周期と比較するとエストロゲンが多く分泌されていたり、プロゲステロンが多く分泌されていたりするわけです。

もうお気づきかと思いますが、バストアップサプリに配合されている成分はエストロゲンのような働きをするものと、プロゲステロンのような働きをするものがあります。

バストアップサプリを飲むことによって女性ホルモンが分泌されていると脳に錯覚させるわけですが、本来エストロゲンが割合的に多く分泌されていなければいけない時期(卵胞期)に、プロゲステロンのような働きをする成分が配合されたバストアップサプリを飲むとどうなると思いますか?

そうです。

副作用が起きます。

バストアップサプリの過剰摂取で起こる副作用も同じような理由です。
本来分泌されるはずのない量の女性ホルモンが一気に分泌されたと脳が認識したら?

体の調子が悪くならない方がおかしいですよね。

以上から、あなたが選んだバストアップサプリは卵胞期と黄体期のどちらに飲んだら効果的なバストアップサプリか、というのを見極める必要があります。


卵胞期と黄体期におすすめのバストアップサプリ

それでは最後に、卵胞期に飲むと効果的なバストアップサプリと、黄体期に飲むと効果的なサプリを紹介したいと思います。

その前に。
ほとんどのバストアップアプリは卵胞期用なんです。

なぜかと言うと、あなたも聞いたことがあると思いますが、バストアップサプリに配合されている成分の中に、プエラリアという有名な成分があります。

ほとんどのバストアップサプリにはこのプエラリアが含まれているため、卵胞期用サプリになってしまうんですね。

このプエラリアという成分が使用される理由としては、やはりバストアップ効果を実感している人が多くいる、効果的な成分だからです。

それでは人気の卵胞期用サプリを紹介します。


卵胞期用サプリ

・レディーズプエラリア99%
・ベルタプエラリア
・エンジェルアップ
・ハイスピードプエラリア100
・グラマー

人気の卵胞期用バストアップサプリは上記になります。
その他、たくさんのバストアップサプリがありますので、もちろん上記以外にも選択肢はたくさんあります。

その中でもロングヒットを飛ばしているバストアップサプリだったり、評価の高い口コミが集まっているサプリをここで紹介させてもらいました。


黄体期用サプリ

・グラマー

黄体期用のバストアップサプリで、人気の商品を挙げるとするとグラマーですね。

グラマーにもプエラリアが含まれているのですが、このバストアップサプリは少し特殊です。

このサプリにはブラックコホシュとチェストベリーという成分も含まれていて、これら2つの成分がエストロゲンとプロゲステロンの分泌を調節する働きがあります。

エストロゲンが多く分泌されていたら分泌を抑制し、プロゲステロンが多く分泌されていたら分泌を抑制するという、女性ホルモンの分泌調整作用があるため、実はどの時期に飲んでも良いと言われています。

バストアップサプリを飲んでいるという人の口コミを見ると、卵胞期にレディーズプエラリアを飲み、黄体期にグラマーを飲む、という飲み分けをしている人が多く見られました。


あとは、上の方でも少し紹介しましたが、女性ホルモンのような働きをする成分を含んでおらず、女性ホルモンが自然に分泌されるような成分を配合しているピンキープラスというバストアップサプリも人気ですね。

このサプリは飲む時期は特に決まっていないので、一ヶ月間通して飲むことができます。

更に、自然と女性ホルモンが分泌されるように促す成分が含まれているサプリですので、副作用が起きにくいというのも人気の理由です。



今日は女性ホルモンとバストアップサプリの関係、それから生理周期別のおすすめサプリを紹介しました!
副作用が起きないように、健康的に育乳するには、この女性ホルモンとバストアップサプリの関係は押さえておきましょう!


関連記事